現代ギター17年7月号、発売!

特集は『19世紀"失われたギター"の黄金期』
「没後200年ジェイン・オースティン時代のギター音楽」(竹内太郎)と「テルツギターとその世界」(富川勝智)の2本立てで、歴史に埋もれてしまった19世紀のギター文化をご紹介します。

いよいよ今週23日金曜日、現代ギター社創立50周年記念ガラ・コンサートが開催されます!荘村清志、福田進一、鈴木大介、益田正洋、大萩康司、ギター・カルテット「クアトロ・パロス」の豪華出演陣。このメンバーの演奏を一度にお楽しみいただける機会はそうそうないはず。聴かなきゃ損かも...?

会場は東京・紀尾井ホール、開演はいつもより少し早めの18時30分(開場は18時)です。皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

ガラ・コンサートを皮切りに、夏はイベントが目白押しです!

 

来週6月30日は...

6月23日(金)は、弊社主催のガラ・コンサートのため、以下、短縮営業とさせて頂きます。

何卒ご了承ください。

●通販(電話対応):午後3時まで

●GGショップ(店舗):午後5時閉店

現代ギター社創立50周年記念ガラ・コンサートの詳細は[こちら]

チケット残り僅かです!

数字の七

現代ギターでは海外から商品を輸入したり、また海外に商品を輸出することがあります。
先日も海外へ荷物を発送すべく宛名を書いていたのですが、無心で書いていたらうっかり数字の七をこう、 jp7.jpg と書いていました。
はい、普通の七だと思います。
ですが欧米では数字の七は foreign7.jpg と書くのが一般的なようで、私も海外へ発送する時はこの書き方をするようにしています。
日本的な七、もしかして欧米の方に通じなかったりするのかな~?と気になりだしました(笑)
そこで何か情報がないかネットで検索したところ、こんな記事に遭遇しました。
(2015年の記事のようなので既にご存知の方もたくさんいらっしゃるかもしれません)

「読めないあなたはバリバリの日本人だ!」とのこと。
どれどれ?

CQt0XFHUsAANo1O-01.jpg

カモンGUYS !? ?????????
えと(´д`;)えと(´д`;)うーんと?(´д`;)...。
さて正解どうなっているのでしょう?

1967年の出来事

先日(5/10)のブログに載っていた「年代流行」のサイトで、自分の生まれた年のことを調べると、
「へぇ~、こんなことがあったんだ!」と面白い発見がありました。
詳細を書くと私の年齢がバレてしまう(笑)ので割愛しますが、あの超国民的人気アニメの放送が
開始された年だったようです。
昔を想い返すことができ、楽しめました。
(「年代流行」サイトを見つけた5/10ブログ担当の筆者さん、ありがとう!)

半世紀


2017年4月に、現代ギターはおかげさまで創刊50周年を迎えました。

50年前の創刊当時の現代ギターについては、現代ギター17年4月号に掲載されていますが、当時ってそもそもどんな時代だったのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

【総務部/編集部/営業部/通販サービス】

土・日・祝日休業、カレンダー通りの営業、休業となり、

・4月29日(土・祝)4月30日(日)はお休み

5月1日(月)2日(火)通常営業

・5月3日(水)~7日(日)はお休み 

とさせて頂きます。

※休業期間中もホームページ・メール・FAXでの注文は可能ですが、発送、およびお問い合わせへの返信は 5月8日(月)以降、順次対応とさせて頂きます。何卒ご了承ください。

【GGショップ(店舗)】

・4月29日(土・祝)30日(日)、5月1日(月)通常営業(正午~午後7時)

・5月2日(火)~5日(金)はお休みとさせて頂きます。

・5月6日(土)5月7日(日)通常営業(正午~午後7時)

弊社ホームページが4/23(日)6:00過ぎから10:30頃まで
ネットワークトラブルのためアクセスできない状況となっていました。

この間にご利用いただけなかったお客様。
大変申し訳ございませんでした。

現在は復旧しております。