VIVA! バルセロナ!

私事で恐縮ですが、先日数日お休みをいただいてバルセロナへ行ってきました。
初スペインだったので、サグラダファミリアなど、定番のガウディ作品を見てきました( ´ ▽ ` )ノ

外観は想像していたよりも小さい印象だったのですが、
中に入ってみると美しい広い空間が広がっていて、
口をぽかーんとあけたまま、鑑賞していたと思います(笑)

sagu_1.png

笑われてしまうかもしれませんが、初めて内部の写真を見た時、
宮崎駿監督作品の「風の谷のナウシカ」を思い出しました。
主人公のナウシカとアスベルという少年が落ちた、腐海の底?みたいだな、と(笑)

sagu_3.png

この写真はすごくキレイだったのでお借りした写真です。
私が行った日は曇り空だったせいか、午後だったせいか、内部はもっと薄暗い感じでした。
(暗くてもまた雰囲気があってステキでした。が、うまく撮れず。)

sagu_2.png

カサバトリョというガウディ作品もステキで、すっかりファンになりました( ´///_ゝ///`)
「骨の家」とも言われているようですが、
ティムバートン監督作品の「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」にでてくる
「ジャック」がたくさんいる!というのが私の第一印象でした。
わかる方にはわかっていただける、と信じたいです(笑)

casaba.png

その他にもガウディ作品をいくつか見たり、バルや市場、海辺で食事をしたり、と楽しませていただきました。
短期間だったので、残念ながらアルハンブラ宮殿など、他のエリアへは足を運べませんでした。
次回は他のエリアへもぜひ行ってみたいと思います。
行けなかった代わりといってはなんですが、アルハンブラビールを買って帰りました(笑) 


叶うなら、もう少し旅行気分に浸っていたいところですが、そうもいかないのが現実です。はい(笑)
余韻に浸るべく?(ちゃんと仕事しろー!という、お叱りの声が聞こえそう・・・汗)
キーワード:スペイン、で、弊社取り扱いの商品をチェックしてみました。
よろしければお付き合いくださいませ♪

機内で読めばよかったなぁなどと思いました。感慨も深まりそう。
【書籍】ギター前史・ビウエラ七人衆~スペイン宮廷楽士物語~/西川和子・著
【書籍】濱田滋郎の本~ギターとスペイン音楽への道

今度は楽譜です。ラッセルさん、安定の人気作品ですね♪
(少し下にある「その他の商品画像」で冒頭譜のみですが、チェックいただけますのでよろしければご参照ください)
【楽譜】グラナドス:スペイン舞曲第5番、第10番、ゴヤの美女[ラッセル編]
【楽譜】ロドリーゴ:スペイン風ソナタ,2つのプレルディオ[C.ロメロ編]
【楽譜】ポンセ:「スペインのフォリア」による変奏曲とフーガ[セゴビア運指]
【楽譜】クレンジャンス:2つのスペイン舞曲Op.147(タンゴ,ファンダンゴ)

CDもたくさんあるので、興味のある方はぜひ検索してみてください♪
【CD】新井伴典〈スペインの城〉
【CD】坪川真理子〈スペイン幻想〉
【CD】朴 葵姫〈スペインの旅〉
【CD】福田進一〈アランブラの想い出~スペイン名曲集3〉
【CD】益田正洋〈スペイン!~アンダルシアの風景〉
【CD】マスターズ〈スペインの旅〉
【CD】ラッセル〈スペインの響き〉

そして今度のホワイトデーに弊社でコンサートを予定している、原 善伸さんのCDです。
【CD】原 善伸+島根 恵(Vn)〈スペイン組曲〉
【CD】原 善伸〈ギターリサイタル3~スペインを奏でる〉

3月14日(金) GGサロンコンサート
http://www.gendaiguitar.com/gg_html.php?id=890

最後に、少し話題に出したナウシカに絡め、ナウシカといえば、宮崎駿監督、
監督の作品の音楽といえば、久石譲さん!
とくれば、弊社で出版したこの曲集ではないでしょうか!?(笑)
【楽譜】ギターソロ曲集・久石 譲/小関佳宏・編曲・演奏(CD2枚、タブ譜付)

以上、いくつか紹介させていただきました。
長文にお付き合いくださいまして、ありがとうございました♪