パルス・トレーニング講座

●パルス・トレーニング講座2017

◆パルス・トレーニング講座

・第1回:2017年1月15日(日) 14:00-16:00
【パルスはどのように演奏を支えるか?】
ウィンナ・ワルツのパルスは?/『アルハンブラ宮殿の想い出』を支える3拍子のパルスは?

・第2回:2017年2月5日(日) 14:00-16:00
【『蛍の光』に聴くヨーロッパと日本のアウフタクトの違い】
『ハッピー・バースデー』は何拍目から始まる?

・第3回:2017年3月12日(日) 14:00-16:00
【黄金分割によって支えられるフレーズの中心】
『禁じられた遊び』に使われている黄金分割によるパルスは?

・第4回:2017年4月16日(日) 14:00-16:00
【身体と音楽を支える大黒柱のパルス】
4拍子を立体的にするポイントは?

≪「パルス」って何?/リズム、リズム感とはどう違うの?≫
リズムは、時間を音符や休符の長さによって区切ってつくられるものとすれば、パルス(Pulse)とは音楽的な「脈」「鼓動」です。心臓の鼓動と同じように演奏者の体の中に常にあって、枠となってリズム、リズム感を内側から支えてくれるものです。

≪パルスがある演奏はどんな風に聞こえるの?≫
ブリーム、レオンハルト、ピアソラ、グールドらの音楽を聴く時、強靭なパルスが聴き手の体の中に入り込んできて、それの乗った音楽が怒涛のごとく心に流れ込んでくるのを感じます。演奏者のパルスは聴衆の身体にも入って来て、音楽を伝えてくれるのです。

≪パルスがあると自分の演奏がどう変わるの?≫
パルスは身体の中の指揮者のように演奏者を支えてくれるので、ステージ上でも安心感を持って、あがらずに演奏する事ができるようになります。そしてより自由な音楽的表現が出来るようになります。

この講座ではそんなパルスを身につけるための具体的なトレーニング法を修得していきます。ギター以外の楽器の方も歓迎です。
●受講料ほか

【講師】:谷辺昌央
【会場】:現代ギター社GGサロン
【使用テキスト】:『リズムの基礎』呉 暁/桐山春美(音楽之友社)
【定員】:20名
【受講料】:1回/3,500円、4回前納/12,000円


サービス
  • オススメ商品
  • GGサロンコンサート
  • 中古委託ギター
  • 視聴コーナー
  • GGショップ
  • GG学院
  • GGサロン
その他のメニュー
  • メールマガジン登録
  • 編集部日記ブログ
  • イベント・コンサート・ガイド掲載依頼について
  • 国際ギターコンクールへのリンク集
月刊 現代ギター広告掲載のご案内

国内外のギターファンに広く読まれている月刊「現代ギター」は、ギター関連広告に効果的な媒体です。

楽譜コピー問題協議会(CARS)へのリンク
  • 楽譜コピー問題協議会(CARS)
音楽教室を守る会
  • 音楽教室を守る会
JASRAC許諾マーク
  • JASRAC許諾マーク
  • JASRAC許諾番号:
    9013223002Y45040
    9013223003Y37019
セキュリティ情報
SSL