COMING SOON!!

いよいよメンスーさんのスペシャルコンサートが数日後へと迫ってまいりましたヾ(●^o^●)ノ゛
https://www.gendaiguitar.com/gg_html.php?id=1115

20日(火)は天気予報を見るとなんとかお天気ももってくれそうですし、翌日は祝日でお休みなので、少し気楽にお越しいただけるのではないでしょうか。(お仕事の方、ごめんなさいm(_ _)m)

メンスーさんといえば、2015年パークニング国際ギターコンクールで優勝者としても有名ですのでご存知の方も多いと思いますが、ご存知の方にもご存じでない方にも、改めてメンスーさんの経歴をここでご紹介させていただきます。

2015年パークニング国際ギターコンクールで優勝したメン・スーは、当コンクールのユース部門と本選部門の両方を制覇した初のギタリストとなった。そして彼女は、パークニング国際でファイナリストとなり優勝した初めての女性ギタリストでもある。彼女の演奏は「彼女の年齢からは信じがたいほとの高度な芸術性と創造性を兼ね備えている」と評されている。
中国の青島出身、5歳からギターを始めた。早くから才能を開花させ、第5回ウィーン・ユースギターコンクール、パークニング国際ギターコンクール・ユース部門、第48回東京国際ギターコンクールで優勝、イザローン国際ギターコンクールで第2位を獲得した。2006年より米国ピーボディ音楽院へ留学しマヌエル・バルエコに師事。優秀な成績で演奏家ディプロマを取得する。現在は、米国メリーランド州セント・メリー大学で教鞭も執る。
これまでに、ボルチモア交響楽団、ミッド・アトランティック交響楽団、ナイツ室内管弦楽団と共演。2009年にヤンメイ・ワンと共に北京ギターデュオを結成し、翌年カーネギー・ワイル・ホールでデビュー。世界各国でコンサートツアーを行ない、スペイン、ポルトガル、イタリア、スイス、デンマーク、ポーランド、セルビア、中国と米国で、ソロ、北京ギターデュオ、恩師マヌエル・バルエコを交えたトリオによるリサイタルを開催した。
北京ギターデュオのデビューCD『マラカイペ』はラテン・グラミー賞にノミネートされた。タイトル曲はセルジオ・アサドが彼女たちに献呈したものである。セカンド・アルバム『バッハから譚盾へ』には、中国人の著名な作曲家である譚盾(Tan Dun)による〈8つの水彩画の想い出〉の世界初録音が収録されている。バルエコと北京ギターデュオのトリオによって録音された『チャイナ・ウェスト』は2014年5月にリリースされ、批評家から高評をもって迎えられた。
2016年には初のソロ・アルバム『Meng~蘇 萌』を発表した。

はい、ということで、すばらしい経歴ですね('∀`人
メンスーさんが気になった方は2015年のパークニング国際コンクールでの演奏を以下動画でご覧いただけますので、よかったらチェックしてみてください♪



この時から3年近くの時間が経過しているので、さらに大人になった彼女の演奏が楽しみですね★

ちなみに先ほど紹介したアランフェス協奏曲とは打って変わってワルツもステキです♡


北京ギターデュオとして、デュオ活動もされています。


世界中で多岐にわたって活躍中のメンスーさんですが、
今回は、前回の来日から、12年ぶり(!)の来日です。
神戸、名古屋、東京の3か所で講演を行いますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!!

チケットは以下の各プレイガイドにてお求めいただけます♪

チケットペイ(ファミリーマートで発券)
https://ticketpay.jp/booking/?event_id=11942

カンフェティチケットセンター(セブンイレブンで発券)
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=44368&

イープラスe+(ファミリーマートまたはセブンイレブンで発券)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002246911P0030001

チケットぴあ(ファミリーマート、セブンイレブン、サークルK、サンクス、またはぴあ店舗で発券)
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1760097
■電話予約もご利用いただけます:チケットぴあ 0570-02-9999 24時間受付(Pコード入力)。
・Pコード:349543
・チケットの発券に必要な番号を最後にお伝えしますのでメモをご用意下さい。
チケットぴあ、電話予約の流れ→
t.pia.jp/guide/orderbyphone.jsp#usage