映画やドラマの音楽など

先月ついに、ずっと気になっていた映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観に行きました。
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

クイーンとフレディのアルバムを聴いたことはあっても、彼らについてはあまりよく知らなかったのですが、映画が終わる頃にはすっかり魅了されてしまいました。そして「なんで同じ世代に生まれなかったんだ~!生歌聴いてみたかった~!コンサート行きたかった~!色々切なすぎる!」などと友人と語ってしまいました(笑)

クイーンのギターの楽譜は何かあるかな~と思い、調べてみたところ、まさに「ボヘミアン・ラプソディ」が掲載の曲集がありました。


【楽譜】南澤大介:ソロ・ギターのしらべ 感涙のバラード編(タブ譜、CD付)
https://www.gendaiguitar.com/index.php?main_page=product_info&products_id=141083
【ロング・アレンジで奏でる名曲】
ホテル・カリフォルニア(イーグルス)/ボヘミアン・ラプソディ(クイーン)/カノン(パッヘルベル)/天城越え(石川さゆり)/レット・イット・ゴー~ありのままで~(松たか子)
【永遠のフォーク系バラード】
翼をください(赤い鳥)/あの素晴しい愛をもう一度(加藤和彦&北山修)/学生街の喫茶店(ガロ)/酒と泪と男と女(河島英五)
【ニュー・ミュージック&日本のポップス】
さよなら(オフコース)/オリビアを聴きながら(杏里)/ハナミズキ(一青窈)/てんとう虫のサンバ(チェリッシュ)/Get Wild(TM NETWORK)
【ジャズ・テイストを絡めた名曲】
マイ・ファニー・ヴァレンタイン/マイ・ブルー・ヘヴン(私の青空)/ウイスキーがお好きでしょ(SAYURI)
【TVで耳にする童謡・世界の民謡・クラシック】
コンドルは飛んでいく/大きな古時計/浜辺の歌/アニー・ローリー/ロンドンデリーの歌(ダニー・ボーイ)/愛の悲しみ(クライスラー)/子守歌(シューベルト)/愛の夢(リスト)
【古今東西のクリスマス・ソング】
ラスト・クリスマス(ワム!)/恋人がサンタクロース(松任谷由実)/まきびとひつじを/レット・イット・スノウ/赤鼻のトナカイ

「ホテル・カリフォルニア」「ボヘミアン・ラプソディ」のオリジナルを忠実に再現するための凝りに凝ったアレンジは、挑戦し甲斐のある作品、とのことです。
それにしても人気の曲がもりだくさんの曲集ですね。
最近ニュース等でも話題になった「翼をください」も掲載されていますね。

なぜ話題になったかというと、先日のグラミー賞で、ヒロ・ムライさんが監督したチャイルディッシュ・ガンビーノさんの音楽ビデオ「ディス・イズ・アメリカ」が最優秀ミュージック・ビデオ賞を受賞されましたが、そのムライさんのお父様が「翼をください」を作曲された村井邦彦さんとか。
学生の頃、合奏でよく歌われていたことを思い出します。(o´∀`o)
(子供の頃は川村カオリさんが歌う「翼をください」が好きでした。川村カオリさん、かっこいい&美しかったなぁ。)


話変わって、まだ拝見はしていないのですが、ちょっと気になっている邦画があります。
今を時めく中条あやみさんと三代目JSBの登坂広臣さん出演の映画、「雪の華」。こちらも大ヒット上映中のようですが、葉加瀬太郎さんが音楽を担当されているとか。
こちらに葉加瀬さんのインタービューが掲載されていました。(ネタバレっぽい部分があるのでネタバレが嫌いな方はお読みにならない方がいいかもしれません。)
http://wwws.warnerbros.co.jp/yukinohana-movie/about/staff/hakase.html
映画のタイトル曲ともなっている中島美嘉さんの「雪の華」はきれいな曲で以前から好きな曲ですし、葉加瀬さんが音楽で表現する映画の世界観、どんなな風に広がっているのか気になります。

ちなみに中島美嘉さん「雪の華」のギター譜は、現代ギター16年12月号(No.637)に掲載されています。
https://www.gendaiguitar.com/index.php?main_page=product_info&products_id=140703
中島さんの動画はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=mF5Qq2YheTg

またこの映画とは離れますが、葉加瀬太郎さんの、NHK連続テレビ小説「てっぱん」で使用された曲「ひまわり」が現代ギター11年2月号(No.562)に掲載されています。
https://www.gendaiguitar.com/index.php?main_page=product_info&products_id=130726
こちらもよろしければチェックしてくださいね!

※いずれも在庫が残りわずかなため、僅差で品切れとなる場合がございます。ご了承ください。


最後は映画ではなくドラマなのですが、年末年始に一挙再放送された、石原さとみさん主演の金曜ドラマ「アンナチュラル」。実は毎週録画をして見ていました(笑)
http://www.tbs.co.jp/unnatural2018/
お母さん役に薬師丸ひろ子さん、上司役に「孤独のグルメ」で人気の松重豊さんなど、その他豪華なキャストで繰り広げられる法医学ミステリーです。
そしてこのドラマの主題歌は紅白歌合戦でも話題だった米津玄師さんの「Lemon」。
ドラマのエンディングでLemonがフェードインしてくるのですが、本当にこうス~ッと歌が入ってきて。ドラマの世界観とすごくあっていました。聞くたびに好きだな~と思いました。
https://www.youtube.com/watch?v=SX_ViT4Ra7k
米津さんのLemonのミュージックビデオでは独特の世界観が繰り広げられているように感じたのですが、「米津玄師 Lemon pv」などで検索すると、こういう意味が込められてるのではないか、といった解読?をしたサイトがあったりして、その内容も興味深かったです。

米津さんのレモンのギターの楽譜はこちらに掲載されています。
現代ギター18年07月号(No.657)
https://www.gendaiguitar.com/index.php?main_page=product_info&products_id=142424
【お詫びと訂正】~~~~~~~~~~~~
現代ギター18年7月号に収載の楽譜《Lemon》に以下のとおり誤りがございました。
謹んでお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。
※93項の下から2段目1小節目の2拍目
誤:①弦「ソ」→正:①弦「ラ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※PDF版もございます。
https://www.gendaiguitar.com/index.php?main_page=product_info&products_id=142425


現代ギター社では今後もクラシック曲はもちろんのこと、映画やドラマ、ポピュラーなど様々な音楽をお届けしたいと思っておりますので、引き続き、ギターライフを一緒に楽しんでくださいませ(*´▽`*)ノ