【CD】マリア・エステル・グスマン〈大聖堂〉

通常価格 ¥3,520

配送料は購入手続き時に計算されます。
お支払い方法
  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB
  • PayPal
  • au Kantan Kessai
  • d Barai
  • Amazon
  • PayPay
  • LINE Pay
  • Merpay
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • Shop Pay
  • NP後払い
円熟のテクニックと豊かな響きで紡がれる壮麗な「大聖堂」
作曲家ロドリーゴにして『セゴビアの後継者』といわしめ、その完璧なテクニックと高い音楽性で『ギター界の女王』と称えられるマリア・エステル・グスマン。
その経歴は華々しく、11歳でスペイン国営放送局主催コンクール優勝、1986年アンドレス・セゴビア国際コンクール優勝を初め、世界の主要13の国際ギターコンクールにて優勝、2012年にはセゴビア財団より、アンドレス・セゴビア賞のメダルを授与されています。
プログラムはグスマン編のアルベニスに始まり、「私のレパートリーの中でも最も重要な作品の一つ」という『大聖堂』、近代のテルジやレイスによる興味深い作品、そして彼女へのリクエストが多いという映画音楽など、盛りだくさんな楽しめる内容となっています。(発売元情報)

収録曲
01. エル・アルバイシン (「イベリア組曲」より)
02. カタルーニャ (「スペイン組曲」より)
03. G線上のアリア
04. 主よ、人の望みの喜びよ BWV147 より
05. 大聖堂 I.Preludio, Saudade
06. 大聖堂 II.Andante religioso
07. 大聖堂 III.Allegro solemne
08. 雪のパストラル
09. 永遠のサウダージ
10. ブエノスアイレスの春
11. カッチーニのアヴェ・マリア
12. ララのテーマ (映画「ドクトル・ジバゴ」より)
13. ガブリエルのオーボエ (映画「ミッション」より)