藤井 浩
Hiroshi Fujii
昭和45年(1970年)神戸生まれ。6歳よりピアノを樋口明美女史に学ぶ。1980年から ギターを山崎繁氏に学ぶ。1991年渡欧、パリ郊外 国立音楽学校「レイ・レ・ ローズ」にて、タニア・シャニョー女史に学ぶ。1992年よりアルコイ住在 ギターを故ホセ・ルイス ゴンザレス氏に学ぶ。1999年アリカンテ音楽学校「オスカル・エスプラ〜ホセ・トマス」にてディプロマ・デ・ インストゥルメンティスタ を得る。2007年 アルコイ音楽学校「ホアン・カント」を卒業 プロフェッサー資格を得る。2000年バレンシア音楽院「ホセ・イトゥルビ」にてバレンシア民族楽器であるドルサイナ科を卒業、傍らスペイン古来の打楽器演奏法を習得する。中川信隆、デビッド・ラッセル、マノロ・バビロ二、テリー・ラフォール各氏にマスタークラスを受ける。以来アルコイにてギターとドルサイナの指導にあたり、スペイン、フランス各地にて独奏会、オーケストラ共演 又、アルコイ市立撥弦楽器合奏団〔アルモニカ・アルコヤーナ〕とのコンサートに於いてJ・ロドリーゴ、M・トローバ、S・バッカリセ等スペイン人作曲家によるギター協奏曲を演奏。又バレンシア音楽の研究・編曲等、楽器のカテゴリーや音楽のジャンルをこえた精力的な活動を行っている。現在、アルコイ民族音楽学校「Barxell」 に於いて指揮、指導にあたっている。