柴田 杏里
Anri Shibata
1970年スペインへ渡り、マドリッド王立音楽院にてホルヘ・アリサ氏に師事。在西中、ナルシソ・イエペス、R.S.デ・ラ・マーサ、ホセ・ルイス・ゴンザレスの各氏に師事。76年、同音楽院を主席で卒業。78年、タレガ国際ギターコンクール1位。82年、ホセ・ルイス・ゴンザレス国際ギターコンクール1位。98年11月には、ブラジル政府より第6回ヴィラ=ロボス国際ギターコンクールの審査員として招待、同時にコンサートも行なった。これまでにソロアルバム『エル・ラストロ』『パラ・ス・ノヴィア』『エル・メスティーゾ』『王子のおもちゃ』を発表し好評を博している。また伴奏者、アレンジャーとしての才能も素晴らしく、弦楽器、管楽器、歌まであらゆるユニットの編曲伴奏を手がけ、バロック、民族音楽、現代音楽、ポップスに至るまで広くカバーするギタリストとしても定評がある。古典から現代の作品に至るまでレパートリーは多彩で、優れた音楽性と天性のリズム感は聴く者を魅了し、若い世代を含めファン層は厚い。