ホーム >  CD DVD >  CD >  【CD】〈スコットランドのブルーベル〜ハープリュートとキタッラ・バテンテの音楽〉

【CD】〈スコットランドのブルーベル〜ハープリュートとキタッラ・バテンテの音楽〉

価格 3,190円
商品コード 4530835112617
購入する数量
このアルバムではハープリュートとキタッラ・バテンテを録音した。
どちらも一世を風靡した楽器だが、現在では各地の博物館にその特異な姿を見せるのみになっている。
ハープリュートはルネサンス/バロック時代のリュートとは異なり単弦のガットが張られ、
音色は精妙な陰影とくっきりとした輪郭を併せ持つ。
金属弦のキタッラ・バテンテは豊かなニュアンスと長い共鳴がその持ち味だ。
どちらも指に優しく響きは奏者を包み込むようで、弾いていてこんなに愉しい楽器はない。
浜松市楽器博物館はニューグローブ音楽事典などに記載されている貴重なハープリュートとキタッラ・バテンテを所蔵しているが、
今回それらに触れることが出来たのは素晴らしい経験だった。
(竹内太郎)

アーティストについて
【竹内太郎】
リュート/アーリーギター演奏家/研究家。立教大学卒、ロンドンのギルドホール音楽院古楽科修了。
イングリッシュコンサート、ベルリンフィル、レイチェル・ポッジャー、ナイジェル・ケネディ、サイモン・ラトルなどと共演、録音など多数。
ソロCDは『フォリアス! 』『アフェットーソ』『可愛いナンシー』など。
古楽に関する論文/記事も多く、
2018年にはオックスフォード大学出版の『アーリーミュージック』に学術論文「リージェンシーリュートの再発見」が掲載された。
リュート協会前理事、ケンブリッジ大学リサーチグループ所属。英国在住。

【野々下由香里】
大分県出身。東京藝術大学声楽科首席卒業、同大学院修了。
関西フランス音楽コンクール、第4回日仏声楽コンクールともに第1位入賞。
パリ・エコール・ノルマル音楽院留学中ナント、リオ・デ・ジャネイロ等国際コンクールに入賞。
`89年「フィガロの結婚」ケルビーノ役でレンヌ歌劇場にデビュー。
帰国後は「バッハ・コレギウム・ジャパン」のソリストとして、国内外の公演・録音に参加。
古典期以前の歌唱装飾法の研究と教育に力を注いでいる。
フランス音楽コンクール(関西)審査員。
東京藝術大学古楽科教授。お茶の水女子大学講師。

【小倉貴久子】
東京藝術大学を経て同大学大学院ピアノ科修了。アムステルダム音楽院を特別栄誉賞つき首席卒業。
日本モーツァルト音楽コンクール ピアノ部門第1位。ブルージュ国際古楽コンクールアンサンブル部門及びフォルテピアノ部門第1位と聴衆賞受賞。
40点以上リリースのCDの多くが各新聞紙上や「レコード芸術」誌等で推薦盤や特選盤に選ばれている。
文化庁芸術祭レコード部門〈大賞〉(楽器博物館コレクションシリーズCD38「イギリス・ソナタ〜ブロードウッド・ピアノ新世紀の響き〜」)、
ミュージック・ペンクラブ音楽賞クラシック部門【独 奏・独唱部門賞】、JXTG音楽賞【洋楽部門奨励賞】受賞。
著書にカラー図解『ピアノの歴史』他。東京藝術大学古楽科非常勤講師。

浜松市楽器博物館が所蔵する歴史的楽器を使用した録音の57枚目のアルバム。古楽器奏者、竹内太郎が、ハープリュート、キタッラ・バテンテを演奏しています。収録曲もこれらの楽器が活躍した時代のもので、当時の市井の音楽を知ることができる貴重なアルバムです。