ホーム >  その他 >  【楽譜】ギターのためのジョン・ダウランド・リュート曲集3.〜ガリアード集 上巻〜/秋山幸生(移曲)、小川伊作(監修)

【楽譜】ギターのためのジョン・ダウランド・リュート曲集3.〜ガリアード集 上巻〜/秋山幸生(移曲)、小川伊作(監修)

価格 2,200円
商品コード 4539442006135
購入する数量
P.19 ディゴリー・パイパー船長のガリアード/P.20 ダウランドのガリアード/P.21 ジョン・ダウランドのガリア/P.22 ダウランドの第1ガリアード/P.23 蛙のガリアード/P.23a 蛙のガリアード/P.24 ガリアード/P.25 メランコリー・ガリアード/P.26 ジョン・サーチ卿のガリアード/P.27 ガリアード/P.28 ガリアード(ダニエル・バチェラーのガリアードによる)/P.29 ジャイルズ・ホビーのガリアード/P.30 ガリアード/P.31 ガリアード(ウォーシンガムによる)/P.32 ヴァウ夫人のガリアード/P.33 ラントン氏のガリアード/P.34 ミニャルダ/P.35 ガリアード/P.36 ナイト氏のガリアード/P.37 チェンバレン卿のガリアード(2人で1台のリュートを弾くための考案)/P.38 ライル子爵閣下のガリアード

ジョン・ダウランド(1563-1626)は〈涙のパヴァーヌ〉〈ファンタジア〉〈エリザベス女王のガリアード〉などで広く親しまれているルネサンス期イギリスの有名なリュート奏者・作曲家です。
しかしこれらの曲はダウランドによる独奏曲のごく一部に過ぎません。
「ギターのための ジョン・ダウランド・リュート曲集」は100 曲を超えるダウランドのリュート独奏曲を網羅してギター譜にする、世界初の全集です。
 この曲集の底本はダイアナ・ポールトンらによる《ジョン・ダウランド/ リュート音楽集成》(Faber Music, 初版1974 年/ 第3版1981 年)です。
この集成はタブラチュアと二段譜であり、ギタリストにとってすぐに弾けるものではありません。ダウランドの音楽世界をより広くの人々にアプローチできるようにするために、全5 巻に分けてギター譜にトランスクリプション(移曲)するという本企画が立案されました。ルーツ、楽器の構造、奏法など異なる点もあるとはいえ、同じ撥弦楽器として、一人でも多くの人がギターを通して、美しく高貴なダウランドの音楽に遊ばれることを願っています。
 ダウランドのリュート作品中、ガリアードは41 曲あり、最も数が多く、そのため上下2 巻に分けています。
この上巻では半分の21曲を掲載しています。

※現代ギター18年11月号の特集で、本曲集とダウランドについて詳しく取り上げています。あわせて、お楽しみください。『 現代ギター18年11月号(No.661)』

【スタッフのオススメ】
【GG番号】GG613