ホーム >  演奏者・講師プロフィール > 中島麻(ヴァイオリン)

中島麻(ヴァイオリン)
Asa NAKAJIMA (Violin)

桐朋学園高校音楽科・同大学卒業後、ローム音楽財団奨学生としてザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学修士課程を満場一致の一等賞、首席で卒業。江戸純子、徳永二男、イゴルオジム、室内楽をハーゲンSQの各氏に師事。桐朋学園大学、モーツァルテウム音楽大学の各オーケストラのコンサートミストレスをつとめる。06年「イブリー・ギトリスと素晴らしき仲間たちコンサート」にソリストとして出演。メニューイン記念音楽財団賞、ライファイゼン音楽コンクール(オーストリア)最高位、第11回ルドルフマッツ国際弦楽器コンクール(クロアチア)等、国内外で多数入賞。第8回国際ブラームスコンクール(オーストリア)セミファイナリスト。サンクトペテルスブルグ、ドイツ・イエナ、キエフ、ウクライナ・ハリコフ、クロアチア・デュブロフニク、チェコ・ボヘミアの各交響楽団等と共演。07年聖心100周年記念リサイタルにて皇后美智子妃殿下の御前で演奏。ザルツブルグ・モーツァルテウム管弦楽団契約演奏員を務める。前ウィーンフィル首席奏者P・ヴェヒター氏に高く評価され、08年ウィーン国立歌劇場オーディションに招待される。サイトウキネンフェスティバル松本「若い人の為の音楽会」、宮崎国際音楽祭、軽井沢国際音楽祭、サイトウキネン室内楽勉強会、小沢征爾音楽塾、別府アルゲリッチ音楽祭などに出演。本年1月1stソロアルバムCD“Asa Cantabile”をリリース。

前のページに戻る | 演奏者・講師プロフィールTOPへ