ホーム >  演奏者・講師プロフィール > 安藤初代

安藤初代
Hatsuyo Ando

6歳より、中村登世子氏に師事。古賀音楽学院卒業後、阿部保夫氏に師事。1961年マリア・ルイサ・アニード氏の来日公演セレモニーに於いて、日本若手女子ギタリスト代表として出演し、指導も受けた。 1962年ファーストリサイタルを開催と共に安藤ギター教室を主宰、以降各地でのコンサートや様々な楽器とのコラボレーションを行なうほか、スペインの名ギタリスト&ピアニスト、クエンカ兄弟、マリア・エステル・グスマンを招聘してのコンサート(共演)を開催する。2004年、2008年、2012年スペインにて国際ギターコンクールの審査員を務めると共にアンダルシア各地にてリサイタルを行なう。2012年に安藤ギター教室50周年記念コンサートを開催、2014年6月6日スペイン・アンダルシアのビルビル城にて<日本・スペイン国交400年記念コンサートを催す。 現在、日本ギタリスト協会会員、フォルマール・ギタリスタス代表、ブリランテ・デ・ラ・ギターラ講師、安藤ギター教室主宰。

Official Home page

前のページに戻る | 演奏者・講師プロフィールTOPへ