ホーム >  演奏者・講師プロフィール > エレーナ・カゾリ

エレーナ・カゾリ
Elena CASOLI

1962年ミラノ生まれ。ヴェルディ国立音楽院ギター科を主席で卒業後、ルッジェロ・キエザに師事。また、オスカー・ギリアのマスタークラスも受講する。ダルムスタット(1988)、フェルナンド・ソル(1989)、アンドレス・セゴビア(1989)など国内外のギター・コンクールで優勝。演奏活動は全ヨーロッパに及び、デュオをはじめアンサンブルやオーケストラとの協演も多い。また、オペラや演劇、エレキギター、コンピュータ・ミュージックの分野に至るまで、関わるジャンルは多岐にわたる。現在、イタリア、スウェーデン、ドイツにてマスタークラスを受け持つ傍ら、ギター専門誌への執筆、CDのリリースなど、ここ数年の活躍ぶりには目を見張るものがある。

Official Home page

前のページに戻る | 演奏者・講師プロフィールTOPへ