ホーム >  演奏者・講師プロフィール > デュージャン・ボグダノヴィチ

デュージャン・ボグダノヴィチ
Dusan BOGDANOVIC

 1955年ユーゴスラヴィア生まれ、ギター、作曲、管弦楽法をスイスのジュネーヴ音楽院で学ぶ。1977年、ジュネーヴ国際コンクール第1位。「ギターのための対位法」を記すなど確かな理論を持ち、音楽言語の探求によって,クラシック、ジャズ、エスニックの要素,そして即興性を併せ持つユニークな作品を生みだしている。A.ピエッリ、D.スタロビン、W.カネンガイザー、S.テナント、E.イサークなど多くのギタリストちに作品を献呈している。

Official Home page

前のページに戻る | 演奏者・講師プロフィールTOPへ