ホーム >  演奏者・講師プロフィール > アンティゴーニ・ゴーニ

アンティゴーニ・ゴーニ
Antigoni GONI

アテネ国立音楽院でエヴァンゲロス・アッシマコプーロスに学び、後に英国王立音楽院でジョン・ミルズとジュリン・ブリームに師事、さらにジュリアード音楽院のシャロン・イスビンのもとで研鑽を積み、同音楽院で修士号を取得。1994年1月、カーネギーホール・デビューを飾り、翌95年、《第1回モスクワ=サンクト・ペテルブルグ国際ギター・フェスティバル》に西側を代表する四人の演奏家の一人として招かれた。また同年11月、モスクワのボリショイ劇場で、ギタリストとしてはセゴビア以来となる公演を行なっている。同年、アメリカGFA国際ギター・コンクールに優勝を機に65回のコンサートを含む北米ツアーを行ない、ナクソス・レーベルと契約。以来同レーベルよりCDを多数リリース。現在、ジュリアード音楽院のプレ・カレッジでギター科の主任を務め、英国王立音楽院また、コロンビア大学音楽学部からも招かれている。

前のページに戻る | 演奏者・講師プロフィールTOPへ