ホーム >  演奏者・講師プロフィール > マリア・エステル・グスマン

マリア・エステル・グスマン
Maria Esther Guzman

セビーリャ出身、音楽家の家系に生まれる。 3歳でギターを始め、8歳からセビーリャ音楽院にてアメリカ・マルティネスに師事。 11歳でスペイン国営放送局のコンクールに優勝。カルレバーロ、ブローウェル、ディアス、ラッセルなどにも学ぶ。 1987年アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール(スペイン・アルムニェカル)、1988年瀬戸大橋国際ギターコンクール(日本・岡山)優勝。 レパートリーはバロックから現代までと幅広く、世界中でコンサートと講習会を行なっている。

前のページに戻る | 演奏者・講師プロフィールTOPへ