ホーム >  演奏者・講師プロフィール > 大谷定広

大谷定広
Sadahiro OHTANI

大阪に生まれる。17歳よりギターをはじめる。藤井敬吾氏に師事。相愛音楽大学器楽科弦楽器専攻ギターコースにて、大西慶邦、佐野健二、両氏に師事、首席で卒業。1994年に渡西。ルティエール音楽学校にて、アレックス・ガロベー、フェルナンド・ロドリゲス、アルナルドゥル・アルナルソン、各氏に師事、演奏家ディプロマを修得。その他、国際講習会にて、ホセ・トーマス、デイヴィッド・ラッセル、マヌエル・バルエコ、ホプキンソン・スミス、ジョルディ・サヴァイ、オスカー・ギリア、など、各氏に師事。  1992年、第10回スペイン音楽ギターコンクールにおいて優勝。1997年、第43回マリア カナルス国際コンクールにおいて入賞。(スペイン)1998年、第1回バルセロナ青年音楽祭ギター部門(スペイン)において、優勝。1999年、第3回コリア国際ギターコンクールにおいて、優勝。(スペイン)等。国内外のコンクールにおいて、多数、入賞受賞。ヨーロッパ各地においてコンサートを行い、各地ともに絶賛を受ける。  現在、バルセロナの、バルセロナ音楽学校、ルティエール音楽学校教授。数人のコンクール入賞者を輩出。ヨーロッパやアメリカなどからも、留学生が集まり、教育者としても高い評価を得る。その他、ギターコンクールの審査委員に招待される、テレビ、ラジオにも出演するなど、多岐にわたって活躍中。

前のページに戻る | 演奏者・講師プロフィールTOPへ