ホーム >  演奏者・講師プロフィール > デイヴィッド・ラッセル

デイヴィッド・ラッセル
David RUSSELL

スコットランド生まれ、スペイン北西部ビーゴ在住。5歳のときに家族と共にメノルカ島(スペイン)に移住、父にギターの手ほどきを受ける。16歳でロンドンの「ロイヤル音楽アカデミー」に留学、2年連続でジュリアン・ブリーム賞を受賞。「サンティアゴ・デ・コンポステラ音楽講習会」でホセ・トマスに学ぶ。現在は1年の大半をコンサート活動と講習会で過ごす。ホルヘ・モレル、F.クレンジャンス、C.ドメニコーニ、S.アサドなどの作曲家たちが彼に作品を献呈している。

前のページに戻る | 演奏者・講師プロフィールTOPへ