ホーム >  演奏者・講師プロフィール > 山本直人

山本直人
Naoto YAMAMOTO

北海道旭川市生まれ。ギターを宮田肇に師事。1973年、第2回北海道ギターコンクール第1位。NHK-FM出演をはじめとして、旭川、札幌などで演奏活動を行なう。1976年、東京にてギターを京本輔矩に師事。日本ギタリスト協会主催第7回ギター新人賞選考演奏会(現クラシカルギターコンクール)主席。1979年、西ドイツ・アーヘン国立音楽大学ギター科に入学、佐々木 忠に師事。ケルン国立大学音楽大学で音楽理論を学ぶ。ケルン音大在学中、アマデウス弦楽四重奏団に室内楽を師事。1986年、アーヘン音大ギター科を主席卒業。1989年、西ドイツ国家演奏家試験に合格。在学中より独奏、室内楽などの演奏活動を行なう。現在、ドイツ・ケルン市在住。ケルン市ライニッシェ音楽学校、ジークブルク市エンゲルベルト・フンパーディング音楽学校にて教授活動。ドイツ国内外での演奏活動を続けている。2001年秋に、ギターとピアノのためのオリジナル曲(20世紀以降、日本人作曲家による新曲を含む)だけのCDをドイツのaudite社から発売予定。

Official Home page

前のページに戻る | 演奏者・講師プロフィールTOPへ