【楽譜】野澤美香:ギターとピアノのためのパードバリ

通常価格 ¥2,200

配送料は購入手続き時に計算されます。
お支払い方法
  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB
  • PayPal
  • au Kantan Kessai
  • DOCOMO Barai
  • Amazon
  • PayPay
  • LINE Pay
  • Merpay
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • Shop Pay
  • NP後払い
パードバリ。出奔する作曲家。大好きなギターと慣れ親しんだピアノでとにかく愉快な曲を書いてみよう……。世紀明け前の1999年、一つの転機を迎えるべく私はこの小さな曲を書いたように思えてならない。作曲をするさまざまな想いの中で、まさにこの楽曲が「パードバリ」として立ち現れることを夢想したのである」(序文より)。※「パードバリ」はこの楽曲をイメージした造語です。

この作品は1999年11月25日、アサヒビール株式会社主催のロビーコンサートにおいて鈴木大介のギター、藤井亜紀のピアノにより初演されました。

野澤美香:作曲家。故入野義朗、松平頼暁に作曲を師事。国立音楽大学作曲学科卒業。現代音楽の語法を下敷きにジャンル間を横断するユニークな作風で国内外からの楽曲委嘱をはじめ、映画/映像/ダンス/演劇/パフォーマンスなどの舞台音楽を多数発表するほかTVドラマ、CM、ゲーム音楽等も手掛ける。86' 現代音楽協会作曲コンクール新人賞入選。00' バッハ没250 年記念ICC 国際作曲コンクール第2位受賞。「芭蕉座」松尾芭蕉『奥の細道』を題材に歌、ピアノ、語りで作るプロデュース公演などを行なっている。

【スタッフのオススメ】


【GG番号】GG361