【CD】稲垣 稔+レーモン〈KIZUNA(絆)〉

販売価格 ¥2,673 通常価格 ¥2,970

配送料は購入手続き時に計算されます。
お支払い方法
  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB
  • PayPal
  • Amazon
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • Shop Pay
  • au Kantan Kessai
  • PayPay
  • LINE Pay
  • Merpay
【稲垣 稔のソロ】
レーモン:KIZUNA(絆)、水面に映る影に寄せて
【ジャン・マリー=レーモンのソロ】
レーモン:ジャルダン・スクレ、エメラルドの街、月の下で歌う、サンタ・アナ・クルス

【稲垣 稔&ジャン・マリー=レーモンのデュオ】
ウィリアムス:8つのスペイン・南米小品集/グラナドス:オリエンタル(スペイン舞曲No.2)/ファリャ:スペイン舞曲No.1(歌劇「はかなき人生」より)/レーモン:夜明けの光の中で、南方の彼方へ/グリーグ:ソルヴェーグの歌、アニトラの踊り/ドビュッシー:夢/アギーレ:2つのアルゼンチンポピュラー舞曲/グァスタヴィーノ:エル・パティオ

1982年にフランスで録音された稲垣 稔とジャン=マリー・レーモンのLP『4本の手のためのギター』がCDとなって復刻。しかも、それぞれのソロ演奏、計6曲を新たに録音、収録した、なんとも贅沢な復刻アルバムです。
1曲目、稲垣のソロ演奏による「KIZUNA(絆)」は、レーモンが東日本大震災へのレクイエムとして稲垣 稔と私たち日本人へ、友情の証として捧げられた曲。
二重奏では、スペインや南米などの様々な風景を旧知の二人が描きます。その演奏に、お互いへの確かな絆が見て(聴いて)とれます。レーモン作の「夜明けの光の中で」は1982年の録音ですが、2012年の私たちの胸に希望の光を届けてくれるような、とても美しい曲です。ぜひ聴いて、弾いて、眩い暁の光を感じてほしい1曲です。

【スタッフのオススメ】