【CD】加藤早紀、ヒュー・ミリントンほか〈カウイー:STREAMS AND PARTICLES ストリームと粒子 ヴァイオリン、ギターのための作品集〉

販売価格 ¥2,791 通常価格 ¥2,937

配送料は購入手続き時に計算されます。
お支払い方法
  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB
  • PayPal
  • au Kantan Kessai
  • DOCOMO Barai
  • Amazon
  • PayPay
  • LINE Pay
  • Merpay
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • Shop Pay
  • NP後払い
1943年、イギリスのバーミンガムで生まれたエドワード・カウイー(1943-)。ポーランドでルトスワフスキに学び、母国でティペットに指導を受け、大学で物理や絵画も学んだという自然を愛する"ポスト印象派"の作曲家です。プロムスから委嘱された「リヴァイアサン」や「鳥たちのポートレート」をはじめとする作品は批評家や聴衆から絶賛されています。

このアルバムにはヴァイオリンとギター・アンサンブルのための作品を収録。物質を構成する基本となる素粒子、抽象絵画の先駆者カンディンスキー、そして日本が誇る俳人、松尾芭蕉からインスピレーションを受けたという作品は、どれも独創的な味わいを持っています。

ジュリアン・ブリームに師事し、現在イギリスを拠点をして活躍する若手ギタリスト、加藤早紀のソロも聴きどころです。[輸入元情報]


カウイー:
1. ( 1- 8) 粒子のパルティータ
2. ( 9-16) 芭蕉の瞑想
3. (17-25) ストリームとヴァリエーション
4. (26-28) カンディンスキー
5. (29-31) カンディンスキーのオーボエ

[演奏]
■ ピーター・シェパード・スケアヴェズ(ヴァイオリン:1)
■ ミハイロ・トランダフィロフスキ(ヴァイオリン:1)
■ ミヤビ・デュオ [メンバー:ヒュー・ミリントン、加藤早紀](ギター:2)
■ 加藤早紀(ギター:3)
■ スペクトラム・ギター・カルテット(カルテット:4)
  [メンバー:ヒュー・ミリントン(テルツギター)、加藤早紀(ギター)、ジェイムズ・ガーリング(ギター)、ブラッドリー・ジョンソン(ベースギター)]
■ クリストファー・レッドゲート(オーボエ:5)

[録音]
2019年1月15日 St. Michaels, Highgate, London, UK(1)
2021年8月10-12日 Silverdale Institute Hall, Silverdale, Lancashire, UK(2-4)
2016年2月16日 St. John the Evangelist, Oxford, UK(5)



※スペクトラム・ギター・カルテットによる「カンディンスキー」をお聴きいただけます。
※Youtubeが表示されない方は【こちら】