【CD】福田進一〈悪魔の奇想曲〉

通常価格 ¥3,520

配送料は購入手続き時に計算されます。
お支払い方法
  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB
  • PayPal
  • au Kantan Kessai
  • d Barai
  • Amazon
  • PayPay
  • LINE Pay
  • Merpay
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • Shop Pay
  • NP後払い

技巧を越え、作品個々の本質に迫る、その凄み
難曲として知られる「悪魔の奇想曲」を筆頭にテデスコの代表作といわれる「ソナタ」など、20世紀に作曲されたギターの名作で編まれたプログラム。

副題に「賛歌」と付された作品が並ぶ。これについて福田は「このアルバムは、『オマージュ(讃歌)』をテーマに、クラシックの大作曲家たち、パガニーニ、シューベルト、ショパン、ボッケリーニへの讃歌を並べつつ、最終的にそれらは作品の被献呈者、巨匠セゴビアへの讃歌でもあるという、曲配列によって、ふたつの意味合いを持たせた。」とライナーノーツに記しています。

シンフォニックな響きを得るため、本レコーディングにはパワーとバランスを兼ね備た名器ロベール・ブーシェ(1973)を使用。
ハーモニックスを含めた最高音域まで美しく響く名器を手に、超絶技巧を越え、作品の本質に迫る凄みを帯びた演奏が繰り広げられます。
(マイスター・ミュージック)

[収録曲]
悪魔の奇想曲 - パガニーニ讃歌 Op.85(カステルヌオーヴォ=テデスコ)
ソナタ・ロマンティカ - シューベルト讃歌(ポンセ)
バラード - ショパン讃歌(A.タンスマン)
ソナタ - ボッケリーニ讃歌 Op.77(カステルヌオーヴォ=テデスコ)
セゴビアの名によるトナディーリャ Op.170-5(カステルヌオーヴォ=テデスコ)
セゴビア Op.29(ルーセル)

演奏:福田進一(ギター)
使用楽器:ロベール・ブーシェ(1973/#144/パリ)
録音方式:ステレオ(DXD/384KHz)