【CD】佐藤豊彦(Lt)〈カンタービレ様式の至芸~ラウフェンシュタイナーのリュート音楽〉

通常価格 ¥3,300

配送料は購入手続き時に計算されます。
お支払い方法
  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB
  • PayPal
  • Amazon
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • Shop Pay
  • au Kantan Kessai
  • PayPay
  • LINE Pay
  • Merpay
ラウフェンシュタイナー:組曲ファ長調、組曲ド短調、ラ長調から、プレリュードレ短調、組曲シ♭長調

1676 年にオーストリアの中央に位置する町シュターアー・アン・デル・エンスで生まれ、1712 年からはバイエルン選帝侯マクシミリアンⅡ世の 4 人の息子たちの音楽教師という大役を務めたラウフェンシュタイナー。そのリュート音楽は、当時を代表するリュート奏者であり圧倒的な名声を得ていたレオポルド・ヴァイスの作品と並び称されるほどの優れた完成度を誇り、その名も " カンタービレ様式 " の達人として音楽史に刻まれています。ヴァイヒェンベルガーやルサージュ・デ・リシェーの録音でも使用された1610年製作の歴史的銘器ラウレンティウス・グライフを使用し、名手・佐藤豊彦がラウフェンシュタイナーの芸術に光りをあてます。レコード芸術2010年5月号特選盤。