【CD】ファイアーズ・オブ・ラブ〈愛しい人よ、私を覚えているか〜ジャコビアン時代の愛と喪失の歌〉

販売価格 ¥2,475 通常価格 ¥2,750

配送料は購入手続き時に計算されます。
お支払い方法
  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB
  • PayPal
  • Amazon
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • Shop Pay
  • au Kantan Kessai
  • PayPay
  • LINE Pay
  • Merpay
そして彼はもう来ないの?/カナリー(ストラロッホ写本)/スコットランドの旋律(ロワラン写本)/フランシス・ピルキントン:おやすみ、愛しい妖精たち/聖バレンタインデー/緑にのびゆく灯心草(ストラロッホ写本)/私の窓から出てお行き(フォルガー・ダウランド写本)/ジプシーズ・リルト(ロワラン写本)/おお、愛しいオリヴァー〜私の可愛い恋人/私の目の窓/港(ストラロッホ写本)/愛しい人よ、私を覚えているか/ジョン・ジョンソン:女王のトレブル/フィリップ・ロセター:ラウラが微笑むとき/スコットランドの旋律(ジェーン・ピックリング写本)/アンドルー・ブラックホール:おお貴婦人、あなたのヒナギクのために/どうやって見分けるの、本当の恋人を/愛しのロビン/アン・スコティッシュ・ダンス(ロワラン写本)/トマス・キャンピオン:夜の糸杉のカーテン/我は汝の処女を求め(ストラロッホ写本)/私の絶望した心/スコティッシュ・ハントスープ(ジェーン・ピックリング写本)/パヴァンとガリアルダ(ブライ写本)/もう帰ってこないのかしら?(ジョン・スタート写本)

フランシス・クーパー(ソプラノ)、マーカス・クラリッジ(打楽器)、ゴードン・フェリーズ(4コース・ルネサンス・ギター、リュート)、ジョナサン・ヒュー=ジョーンズ(リコーダー、リュート、バリトン)によって、1998年に結成された古楽アンサンブル「ファイアーズ・オブ・ラブ」。エリザベス朝やジャコビアン時代のリュート歌曲、歴史に埋もれたルネサンス、初期バロック音楽の発掘、蘇演を続けています。本作は、「グラモフォン賞2014 レーベル・オブ・ジ・イヤー受賞記念特別編集CD付き」の限定盤。