【CD】益田正洋〈カタルーニャ〉

通常価格 ¥2,640

配送料は購入手続き時に計算されます。
お支払い方法
  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB
  • PayPal
  • Amazon
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • Shop Pay
  • au Kantan Kessai
  • PayPay
  • LINE Pay
  • Merpay
グラナドス~益田正洋:スペイン舞曲第8番「サルダーナ」/モンポウ~藤井眞吾:歌と踊り第6番、第10番/M=トローバ:メノルカ島のボレロ/リョベート編:カタルーニャ民謡集(哀歌、商人の娘、アメリアの遺言、盗賊の歌、うぐいす、王子、あと取りのリエラ、先生、クリスマスの夜、糸を紡ぐ娘 、羊飼いの娘、レリダの囚人、聖母の御子)/イエペス編:カニグーの山(「2つのカタルーニャ民謡」より)/カサド:サルダーナ・キジアーナ、カタルーニャの伝説、レオナルドの歌/アルベニス~バルエコ:カタルーニャ(コランダ)(「スペイン組曲第1集Op.47」より)/アルベニス~尾尻雅弘:カタルーニャ奇想曲(「組曲『スペイン』Op.165」より)

益田正洋の11枚目のアルバムは、「カタルーニャ」がテーマ。お馴染みの「カタルーニャ民謡集」はもちろん、ガスパール・カサド(セゴビアと親交があった世界的チェリスト)などの珍しい作品も収録。
いずれの曲も益田正洋によって新たな命を吹き込まれ、活き活きと弾み、優雅に流れていきます。多くの音楽家が生まれ、憧れたスペインのカタルーニャ地方。その美しい風景が心に浮かぶ一枚です。

【スタッフのオススメ】