ホーム >  CD DVD >  CD >  【CD】アレグザンドラ・ホイッティンガム〈マイ・ヨーロピアン・ジャーニー〉

【CD】アレグザンドラ・ホイッティンガム〈マイ・ヨーロピアン・ジャーニー〉

価格 3,143円
商品コード 4947182115596
購入する数量
フランシスコ・タレガ(1852−1909):アラビア風奇想曲、アルハンブラの思い出/ハイメ・ボッシュ(1825−1895):つまらない物(無言歌)Op.11/ヨハン・カスパー・メルツ(1806−1856):悲歌/カタリーナ・ジョセファ・プラッテン(1824−1895):忘却(即興曲)/フレゼリク・ロング(1854−1914):フモレスケ(アルバムの綴り第43番)/ナポレオン・コスト(1805−1883):劇的幻想曲《旅立ち》Op.31/アーネスト・シャンド(1868−1924):伝説 Op.201、地の精 Op.77/ルイジ・レニャーニ(1790−1877):ファンタジア Op.19/ジュリオ・レゴンディ(c.1822−1872):序奏とカプリス Op.23

イギリスに舞い降りたクラシック・ギター界のニューヒロイン、アレグザンドラ・ホイッティンガム。YouTubeをはじめとする動画配信プラットフォームや、ソーシャル・ネットワーキング・サービスなどのオンライン上で世界中のリスナーにその演奏が知られ、瞬く間に世界的な名声と絶大な人気を誇る存在となったアレグザンドラ・ホイッティンガムのソロ・デビュー・アルバム「マイ・ヨーロピアン・ジャーニー」が満を持して登場です。
YouTubeでは過去4年間で175,000人以上の登録者を獲得し、クラシック・ギターの有名レパートリーなどを演奏した動画の総再生回数はなんと2,500万回(!)を超えるなど、オンライン上で圧倒的な支持を得ているアレグザンドラ・ホイッティンガムは、7歳からマンチェスターのチータム音楽学校でギター、ピアノ、ジャズ・ギター、作曲を学んだ後、奨学金を得て進学したロンドンの王立音楽アカデミーを首席で卒業。2019年にはティモシー・ギルソン・ギター賞を受賞し、スコットランドのエジンバラ・ギター・コンクール、ブダペストのカルパティアン・インターナショナル・ユース・ギター・コンクール、ウェールズのグレギノグ・ヤング・ミュージシャン・コンクールで次々と入賞を果たすなど、着実に実績を積み重ねています。また、2016年にはアイルランドの世界的シンガーソングライター、イメルダ・メイのアビー・ロード・スタジオでの共演者に抜擢されるなど幅広いジャンルで活躍を繰り広げています。
アレグザンドラ・ホイッティンガムのファースト・アルバムとなる「マイ・ヨーロピアン・ジャーニー」では、タレガの「アルハンブラの思い出」を筆頭にコスト、レゴンディ、レニャーニの定番作品に加えて、ウィーン、ロンドン、コペンハーゲンなどで演奏された個性的で地域色豊かでありながらもあまり知られていない秀作の数々を収録。何よりも聴衆との繋がりを大切にするアーティスト、アレグザンドラ・ホイッティンガムのギターによって新たな命を吹き込まれ、ロマンティックな雰囲気を醸し出しています。天から二物を与えられたギター界の若き才女、アレグザンドラ・ホイッティンガムの華麗なる最初のスタジオ・アルバムは、そのサクセスストーリーをさらに彩るものとなることでしょう!
※録音:2020年10月13日−15日、クライトン・カレッジエイト教会(ミッドロージアン、イギリス)
(東京エムプラス)

※ホイッティンガムのYoutubeアカウントは【こちら】

【スタッフのオススメ】